あしか協会主催・足病医セミナーNICK先生

2019年07月18日

フォームソティックスメディカル足病医せみなーでの写真本日も、かみすな鍼灸整骨院のブログをご覧いただきましてありがとうございます。

7月14、15日は日本初の足病医セミナーが東京で開催されました。フォームソティックスメディカルを取扱いしてちょうど一年が過ぎた頃にこのセミナーに参加出来たことは非常に嬉しかったです。

『日本に足科を 日本から世界へ』

 

足病医ニック先生との写真かみすな鍼灸整骨院が、所属しているあしか協会のビジョンです。

その為に、大きな大きな一歩となりました。

日本には、『足科』というものが存在していません。

海外の足先進国には、『足科』があり、『足病医』と言われる足の専門のお医者さんがいます。眼医者さんや歯医者さんがあるように。。。

今回は、その『足病医』として、ニュージーランドで20年以上の経験を持つNick先生が来日されて日本に『足科』の第一歩に手を差し伸べて頂きました。しかも、フォームソティックスメディカルを製造・販売しているFootsciens社からもSteaveさんが一緒にいらして、より細かくフォームソティックスメディカルについて教えて頂きました。

今回得た内容は、非常に貴重な経験となり、これからのかみすな鍼灸整骨院でのサポートに大変活かされる内容となりました。

『外反母趾』についての、足病医の一般的な考え方や『足底腱膜炎』に対してやるべき事。しっかりお伝えしていきますので、『足』にお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

日本では、まだまだ、足から整えることが追い付いてない状況です。足を整えることで、今までよりもより早く、より良い未来へのサポートをしていきたいと思います。

かみすな鍼灸整骨院では、足の専門評価を行い、あなたの目標と合わせて矯正インソールが適応するかカウンセリングを行います。同時に、足のサイズチェックと靴のカウンセリングを行い、「靴」と合っているかどうか必ず確認します。

足に合わない靴、靴に合わないインソール、目的に合わない靴とインソール、どれも身体の悩みを助長しますからね~身体を見直すよりも先に、見直さなければいけないポイントですね。せっかく、セルフケアを頑張ってもらっても、トレーニングを頑張ってもらっても効果が下がりますからね。気をつけましょう。

何を気をつけなければいけないかは、お気軽にご相談下さい。

ご予約、ご相談は、お電話もしくはLINEからお願いします。

フォームソティックスメディカル足病医セミナー全体写真