「外反母趾」「偏平足」「足首の痛み」について

2019年06月21日

フォームソティックスバナー皆さん本日もかみすな鍼灸整骨院のブログをご覧頂きましてありがとうございます。

本日は、先日参加した「あしかスクール下肢障害マネジメントコース」で[外反母趾」や「偏平足」、「足首の捻挫」についてアップデートした内容を上記のお悩みのお持ちの方のご来院が多かったのでシェアしていきたいと思います。

今週ご来院の方で、①「外反母趾による痛み」②「極度の偏平足」③「骨折治癒後の足首の痛み」のお悩みを解決する為に、ご来院頂きました。あしかスクールで取り上げた内容でしたので整理していきます。詳しくは①②をメインにしましょう。③は「骨がくっついたから運動を始めた」というケースですが、明らかなリハビリ不足です。スポーツ復帰を最短にする為のリハビリを当院では、サポート致しますのでお気軽にご相談ください。

よくある①「外反母趾」②「偏平足」ですが、あなたは「根本原因」を知っていますか???

結論からお伝えします。「かかとが内側に倒れる=過回内」が強く影響しています。

正解のあなたは最短の「解決策」を知っていますよね?!

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

はい。正解です。「過回内」を矯正するのが最も影響力が高いです。体重を支えて過回内を矯正するには「靴」や「矯正インソール」でしか対応できないと世界的な足病学の見解では言われています。

なぜ、「過回内」だと「外反母趾」「偏平足」になるのか?

右足で考えてみましょう。

①右足に体重がかかる

②かかとに体重がかかる「過回内」

③土踏まず(アーチ)が強く沈む「偏平足」

④前足部に力が強く加わり足が開く「外反母趾」「開張足」

1日8000歩(片足で4000回)この動作を繰り返すことで痛みのトラブルが出ます。

①の体重が影響する要素も多いですが、減量するにも時間と体力と継続が必要です。「靴」や「矯正インソール」はその場で変化させることが出来るので、最短解決には外せません。

かみすな鍼灸整骨院では、靴のカウンセリング」と「矯正インソールフィッティング」行い、最短解決をサポート致します。

①の減量や体幹の筋力トレーニングも合わせて行うとより効果的です。合わせてお伝えしていきますのでご心配なく。減量やトレーニングは、継続が重要ですので、一緒に頑張りましょう~自宅で出来るトレーニングをお伝えしていきます。

「足」にお悩みの方が1日でも早く「笑顔」になれるようお伝えさせて頂きました~!!

最後まで、ご覧いただきましてありがとうございました。

PS:昨日今日と「子供の足、靴」についてお話していて、熱くなりました。最後までお話しお付き合い頂きありがとうございました。。。

PPS:6月は、引き続き「足を見直しましょう」無料キャンペーン実施中です。ご希望の方は、お電話もしくはWEB予約をご利用ください。

かみすな鍼灸整骨院のシューズ

かみすな鍼灸整骨院の足の写真

駒沢公園の朝

2019年05月6日

駒沢公園 ランニング5月5日(日)朝一番で駒沢公園に行きました。朝からランニングしている人の多さにビックリ。聞くところによると、台風の日でも走っている人がいるそうです。

みなさんそれぞれの目標で楽しんでいるんだなと実感しました。

当日の目的は、当院が所属する「あしか協会」の主催するスクールに参加して、日本では学べない「足病学」に触れる事。これにより、今まで以上に足・膝に悩む方の問題をスピード解決する為です。

早速、当院でも皆様にお伝えしていきたいと思います。簡単なセルフチェックを2つお伝えします。

①歩くときに膝が伸びない → 膝痛のリスクが高まります 

②歩くときにつま先が外を向く → 足・膝のトラブルが考えられます

かみすな鍼灸整骨院では、スピード解決の方法をお伝えしています。

本日はGW最終日、かみすな鍼灸整骨院は通常通りの開院です。予約の取れる時間帯もありますので、お電話にてお問合せ下さい。

矯正インソール体験説明会は本日が最終日。昨日の最新情報も踏まえて開催致します。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。それでは、連休最終日楽しんでください~。