地域ケア会議&ゴルフ場矯正インソール体験会

2019年07月30日

フォームソティックスと靴

本日も、かみすな鍼灸整骨院のブログに訪問して頂きましてありがとうございます。

長い長い梅雨にこたえながらも日々が目まぐるしく動いている院長川端です。

早く夏が来てほしいですね!!

昨日は、上砂地区地域小ケア会議というものに参加してきました。

地域の各関係機関が定期的に集まり、高齢者の今後や今の課題点などに向き合い改善していくための会議です。私は、二回目の参加でしたが、前回に引き続き、横のつながりの重要性を改めて感じました。

「高齢者の交通事故」について考えるワークがありました。

どのようにしたら、みんなを守れるか??

根本的には、抜本的なシステムの変化が必要!!免許の制度、核家族化による相互理解の不足。様々なアイデアが出て面白かったです。しかし、抜本的な改革の前に、今の問題点を解消しないと何も変わらない。短期的な改善の為に何をするか。その後長期的な改善の為につながるか。しっかり意識しないといけませんね。

これは、かみすな鍼灸整骨院でも取り上げている、「足から身体を見直す」にもつながります。かみすな鍼灸整骨院では、長期的な目標として、「立川・昭島・武蔵村山」の方の足膝腰に悩む方を一人でも多く減らして、健康寿命・スポーツを楽しむ人が増えるお手伝いをしていきます。その為には、短期的な目標として、「矯正インソールや靴の選び方」をお伝えする場を増やしています。適切な「モノ」を活用する事で得をする方が多いからです。

本日も、昭和の森ゴルフクラブで、矯正インソール体験会を行って来ました。熱い中、シニアの方々を中心に一時間~二時間ほど皆様練習に励んでいました。いや~身体を動かす事は良いですね!!いつまでも元気に楽しく過ごしてほしいです。そのような目標の方をサポートできるこの仕事に感謝です。フォームソティックスメディカルについてや靴の選び方、についてご相談を受けましたが、やはり皆様迷っています。

特に、「外反母趾」「モートン」「足底腱膜炎」については、いろいろ試したがダメという方が多いですね。。。

かみすな鍼灸整骨院では、根本原因に対処できる矯正インソールと靴の選び方、継続できるセルフケアをしっかりお伝えしたうえで、筋膜リリースや鍼灸、矯正などの施術を行っています。来院されている方からは、「体調維持が楽」「戻りにくい」という嬉しい声を頂いております。

あなたが一日でも長く楽しめる状態=未来に寄り添います