スポーツの怪我(捻挫・肉離れ)

スポーツの怪我で悩んでいる男性のイラスト

  • 試合中に相手の足に乗り、足首を痛めた
  • ダッシュした際に、急な痛みが走った
  • 相手の膝が、ももに当たって曲げられない
  • 大事な試合前に、負傷した。出場出来る?
  • 何度も同じところを痛めてしまう

かみすな鍼灸整骨院は、武蔵砂川でスポーツを頑張っている方のサポートを行っています!

スポーツの怪我・捻挫・肉離れをどこで治せばいいかわからない方はまずご相談ください!

すぽーつをしているおとこのこねんざのいらすと

スポーツの怪我の原因とは?

怪我の原因は、転んだり、ぶつかったりとアクシデントによるものが多いと思います。しかし、誤った身体の使い方や身体に合わない道具の使用、練習環境の影響で起きていることもあります。スポーツに怪我はつきものですが、次に活かせるように、怪我をしたときはしっかりと見直しましょう。

スポーツによる怪我で痛めた男の子

放置しておくと、また痛くなる可能性があるだけではなく、今後のスポーツ活動や日常生活でのパフォーマンス低下につながります。

かみすな鍼灸整骨院のスポーツの怪我の改善法 まずやるべき事!!

まずは、RICEを心掛けましょう。当院に来院される前から実施するとさらに効果的です。

R・・・rest             (安静)

I・・・ice       (冷却)

C・・・compression (圧迫)

E・・・elevation  (挙上)

怪我からの72時間の間は、組織の炎症が強く反応しやすい時期ですので、RICEの基本を行う事をおすすめします。かみすな鍼灸整骨院では、RICEに加え、微弱電流や超音波治療器を活用して、組織修復を促していきます。

怪我は初期の対応が、その後の経過に大きく影響します。ご来院はお早めに。怪我をして、ご来院をする際は、当院に直接お電話してください。

かみすな鍼灸整骨院のスポーツの怪我の改善法 検査

当院での、怪我の検査は

・来院された際の動きを確認してどの程度の動かせているか確認します。

・どのような状況で痛めたか、その後の痛みの変化はどうか確認します。

・痛みの部位を、しっかりと触りながら部位の特定をします。

・エコー検査を用いて、画像の判断と一致するか確認します。

・痛みの部位の動きで、怪我の程度を判断します。

・検査にて、骨折、脱臼の疑いのある際には、他の専門機関をご紹介致します。その後の、施術は医師の指導の下、進めていきます。

・捻挫、打撲、肉離れの疑いの際には、症状の状態に合わせた施術計画をお伝えして 施術を進めていきます。

・検査の際には、今後の練習状況や大会状況など確認して、より目標に合わせたベストな方法で施術を行っていきます。