リアラインコア

  • 骨盤の歪みが気になる
  • 猫背姿勢で集中力が続かない
  • 綺麗な姿勢でスタイルアップ
  • 運動をもっと上手になりたい
  • 慢性的な肩こり腰痛がある

リアラインコア後屈かみすな鍼灸整骨院では、リアラインコアやストレッチポールを活用して
骨格矯正を行います。
身体の歪みを整えることが、身体に変化を与える・良い状態を保つ秘訣です。
あなたに合う矯正方法の提案と維持する為に必要なセルフケア指導をお伝えします。
身体の歪みが気になる方、姿勢をよくしたい方、骨格矯正で身体を整えたい方はご相談ください。

骨格矯正はなぜ必要なの?

ゴールデンラインイラスト日常生活やスポーツなどの習慣で、左右対称を保つことが出来ていない事が多いからです。下半身と上半身を結ぶ骨盤が左右非対称だと、立っていても座っていても歪みを生じます。骨盤の動きに関与する骨は3つあります。(左右の寛骨と仙骨)連結しているものに、仙腸関節と恥骨結合があります。これらが数ミリ動くと異常運動となります。(レントゲン画像やCT,MRIでは判断できないような小さなズレです。)この小さなズレを整えていくことが、身体の歪みからくる症状の根本解決となります。女性では、ホルモン周期や妊娠・出産に伴う変化が起こりやすいので特におすすめです。

かみすな鍼灸整骨院の骨格矯正はどんなことをするの?

リアラインコア前屈リアラインコア
専用の器具を使用して、骨盤と胸郭にアプローチ出来ます。リアラインコアを身体に取り付け、5~10分ほど足踏みなどの簡単な運動を行います。スポーツ選手では、よりパフォーマンスアップにつながる動作を取り入れます。

ストレッチポール
専用のポールの上に、仰向けに寝て骨盤と胸郭にアプローチします。ストレッチポール上で、寝ながら5~10分ほど運動を行います。基本姿勢の確認から目的別に合わせた運動を取り入れます。セルフケアでも取り入れやすいアイテムですので、姿勢改善にはおすすめです。

セルフストレッチ・セルフエクササイズの指導
矯正した状態を維持する為に、必要な自宅ケアをお伝えします。維持する為には、柔軟性・筋力・習慣の変化などが必要ですので一緒に頑張りましょう。

痛くないの? 難しくないの? 誰でも出来るの?

ストレッチポール上写真痛くないの?

リアラインコアの取り付けやストレッチポール上での身体の感覚を確認します。
痛みはダメなサインなのでお伝えください。
症状や状態によっては、痛みを誘発する事がありますので使用を中止します。

難しくないの?

リアラインコアで行う運動は、シンプルな動作のみです。一緒に運動を行うので簡単です。
ストレッチポールでは、基本姿勢の確認を徹底しています。どなたでも出来ますよ。
症状や目的に合わせて運動内容を、追加していきます。レベルアップしながら継続出来ます。

誰でもできる?

リアラインコアは、身体に圧迫する器具ですので小さいお子さんや骨粗鬆症の方など適応出来ない方もいらっしゃいます。骨盤と胸郭に合わせて利用するものですが、一つずつの使用でも可能です。お気軽にお問合せ下さい。                          ストレッチポールは、ハーフカットのご用意もありますので、リアラインコアで対応出来ない方もご利用可能です。どちらも使用前、使用中、使用後にお身体の状態を確認して行いますので一緒に身体を整えていきましょう。